目から鱗の本。ここ数ヶ月で一番読んで良かったと思った。新入社員が入ってきたら、何も言わずにこの本を買ってあげるべきであろう。それほど、良書。私も会社入った時にこの本があれば、資産が20%くらいは違っていたのではないだろうか。

第1章 こんな投資信託は買ってはいけない
第2章 これだけ知っておけば金融機関にだまされない!
第3章 では、どんな投信を買えばいいのか?
第4章 おすすめの投信と販売会社
第5章 世代別に見る、投資信託の活用法

 内容的には、買って良い投信、駄目な投信の見分け方。私自身は、投資信託の金融商品としての性格は知っていたのだが、信託報酬や手数料体系についての知識はほとんどなかった。買う場所によって、手数料が全然違うというのも驚きのひとつだ。投資の王道の一つに、ドルコスト平均法による平均購入価格の平準化がある。その点、毎月積み立てで投信が買えるカブドットコムさいこー!!
 とにかく、一度は読むべき本である。


投資信託にだまされるな!?本当に正しい投信の使い方

投資信託にだまされるな!?本当に正しい投信の使い方

  • 作者: 竹川美奈子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2007/04/06
  • メディア: 単行本
  • 購入: 7人 クリック: 136回
  • この商品を含むブログ (97件) を見る