―やみつきミュージック―

 

本日紹介するのは、フレデリックの

 

「オドループ」

 

という曲です。

 

 

「オドループ」はメジャー1stミニアルバム「oddloop」に収録されている彼らの代表曲です。

 

「oddloop」ジャケット

f:id:frecce0630:20160925000538j:plain

(オフィシャルHPより引用)

 

この曲を語らずしてフレデリックは語れないですよね。

フレデリックはサイケデリックロックバンドだと思っていますが、この曲が話題になったことを境にサイケの要素がやや薄まってきた感があります。

作詞・作曲をしている康司くんはインタビューで、あまりサイケの要素を自分たちの音楽として取り入れようとしているわけではないとのことをおっしゃっています。入りやすい音楽というものを意識して作っていったらサイケっぽくなっているという感じみたいですね(詳しくはこちらのインタビューをご覧ください→ぴあ中部版WEB「フレデリックインタビュー『音楽を表現する時に1番ストレートだと思うのが”変化球”』」(2014年))。

それを踏まえると初期のような良い意味で怪しい雰囲気の曲が減ったのもうなずけますし、サイケデリックロックバンドという位置づけも見直すべきなのかもしれません。

まぁ、正確にジャンル分けをするということほど難しくて無意味なことはありませんよね。

 

あーっと、要するに何が言いたかったかというと、この「オドループ」をきっかけにフレデリックの音楽性の舵が大きくきられたということです。

「オドループ」をきっかけにリスナーに分かりやすく訴求力のある曲がたくさんできるようになりました(「オワラセナイト」や「リリリピート」など)。

個人的には昔のサイケ感たっぷりの「うちゅうにむちゅう」というミニアルバムが大好きだったりしますが、今のリスナーにぐっと近づいたフレデリックも大好きです。

 

それでは、MVをご覧ください。

 

画像クリックで動画再生スタート

(youtubeより引用)

 

とってもインパクトがありますよね。しばしば「中毒性がある」と評されていますが本当にその通りです。音楽的にも映像的にも頭に残ります。

 

数え切れないほどのMVがyoutubeにアップされている現在、こういった印象的な作品というのはそれだけで大きな価値を生むと思います。現にこのMVが100万回再生を突破したあたりからフレデリックの人気も急上昇しているように感じます。

 

「中毒性」をもうちょっと具体的に見てみましょう。

 

音楽的には裏打ちとサビのフレーズのくり返し、キャッチーなメロディの3つの要素がそれをつくりだしていますね。

(裏打ちってどうやって説明したら良いのでしょう?音楽ブログをやっていてすごく困るのは音の表現を文章にしなければならないところで、これがめちゃめちゃ難しいんです。面と向かって話しているのなら、音楽再生して「ほらこの部分がこうなっているの分かる?」みたいなことできるじゃないですか。でも、文章だとそういう訳にはいかないのでなかなか苦労しています。いや仮に文章化できたとしても伝わらないんですよ。「ドゥツータッツードゥツータッツーのくり返しです!」とか「表で4つバスドラム、8分音符の裏でハイハット、4分の3拍目でスネアを叩いてるやつです!」とか言っても頭にはてなマークを浮かべさせるだけだと思うんです。なので、気になる方は検索してみてください。裏打ちを解説した動画とかありますので。こういうときは他力本願にかぎる!)

 

映像的には謎のダンスとふたりの女の子たちの無表情な感じが特徴的ですね。

女の子は髪の短い方がうちだゆうほさん、長い方がアリスムカイデさん。どちらも邦楽ロック界隈では有名なモデルさんですね。

うちだゆうほさんはテレフォンズ・ラブフィルムのノブさんと昨年ご結婚されました。

アリスムカイデさんは色んなライブを見に行っているようで何度か見かけたことありますが、オーラがすごいです!暗闇でもピピピピーン!となっています。何言ってるかわからないでしょう?実際に見たら分かりますよ。ピピピピーン!

 

とにかく、一度見ただけでは終われない何かがこのMVにはありますよね!くぅー!

 

それから、この曲の赤頭くんが良い仕事をしているんだ。いちいちメロが立っていてかっこいいぞー!イエーイ!

 

なんか文章を書いていてこの曲はMVが全てを物語っていることに気づいたので、これ以上僕が色々と書くのは野暮だなと思いました(急に冷めた感じに見えるかもしれませんがそういうことではないのであしからず)。

この曲とMVをチェックして頂ければ僕は満足です!もう少し欲を言えば、気に入ってもらえると嬉しいです!

広がれフレデリズム!

 

Amazonでの商品情報チェック・購入はこちらからどうぞ。 → oddloop

 

iTunes Storeでの購入はこちらからどうぞ。 →  オドループ - フレデリック

 

それでは。

 

この記事は、フレデリックの「オドループ」(作詞・作曲:三原康司)という曲のレビューです。